Pocket

先週の3月18日にモンスターハンターダブルクロスが発売され、早速本日購入しに行きました。中古ということでソフトの入れ物とカセットが別々に入っていて、バーコードなど移ったらいけないものもあると思って一応モザイクつけておきました。
戻りますが、インストール版もあるので少し迷ったのですが、自分の3DSで使用しているSDカード容量が小さくて、全然足りないので、諦めて中古販売されていた約5000円で購入いたしました。

尚、モンスターハンターダブルクロスのお値段は、パッケージ版 5,800円+税 / ダウンロード版 5,546円となっている模様です。

 

 

やはりモンスターハンターポータブルから進化し続けて、ダブルクロスまで来ると新たなモーションやエリアなど多彩な要素が加わっておりましてとてもソフトの容量が大きくなっているみたいです。 なのでモンスターハンターダブルクロスをダウンロードするときは、SDカードにたっぷりと容量があるときに致しましょう!

モンスターハンターを、常日頃からプレイしたいという思いがあり、今回の新作モンスターハンターダブルクロスが発売されて、新品で少し値段が高かったため、日が何日か立って安くなってから買おうと思ったのですが、モンスターハンターダブルクロスのプレイ映像を見てみたら、欲しくなって欲が出て、つい購入してしまいました(笑)



自分はこう見えてモンスターハンターの大ファンでポータブル版しかやったことはないのですが、ポータブルのモンスターハンター1から初めて3DSの3rdGまではプレイしました。
モンスターハンターの4から4Gまではプレイしたかったのですが仕事をかけ持っていたためプレイできなく、放置しておりました。 ギルドレベルがなかなか上がらないので夜中の2時までプレイしたりして村クエストのラージャン2頭が強くて何回も逆に討伐されていたの覚えています。(確か2ndG)

  1. ダブルクロスの売れ行きは?

     

さて、モンスターハンターダブルクロスの売れ行きとしては発売したてだったのでやはり3DSの中では現段階の最上級の売り上げを誇っていたように思えます。
自分が中古の商品を購入してから残りの在庫が新品が1つと中古が1つしかなかったくらいですから。早めに買いに行っておいて得した気分です。

追記:店の売れ行きとしては一番だったのですが、なんとも残念なことでモンスターハンターの中では売り上げ本数が前作、前々作とかに比べたら、初週での売り上げ本数が大分落ちているということです。

 

 

 初週売り上げ本数
 モンスターハンター3G  52万1959本
 3DS モンスターハンター4    171万5060本
 3DS モンスターハンター4G  144万6289本
 3DS モンスターハンタークロス   148万8367本
 3DS モンスターハンターダブルクロス  84万8467本

見てもらえたらわかるように、モンスターハンター4で一気にぶり返し、171万本という大きな売り上げを誇っていると思いますが、徐々に売り上げ本数が減っていき、モンスターハンターダブルクロスの売り上げ本数が一気に約84万本とがた落ち↓なのがわかります。

まだ初週というデータなので、これからの売り上げ本数に関してはわからないのですが、何かの要因があるかのようにがた落ちしていますね。自分もモンスターファンとしてもうちょっと売り上げてほしいところですね。

2.モンスターハンターの魅力とは?

 

モンスターハンターの魅力はずばり、自分がモンスターハンターの世界に入り、でかい竜や野生のモンスターなどを狩り、モンスターの素材を剥ぎ取とって、自分の装備を作っていったり、モンスターの肉を剥ぎ取り、焼き肉セットで生肉を焼いて、まず普通に生活していたら体験出来ない自然を味わう!ということろではないですかね?

他には、モンスターハンターを持っている人同士で一緒に狩りに出ることが出来、4人まで一緒にプレイすることが出来ます。しかも近くに居る人だけではなく、Wi-hiが繋いであれば、Wi-hiが繋いでいる人同士で近くに居ろうが遠くに居ろうが一緒に狩りが出来るというところです。
少し前のモンスターハンターでは、X-linkを繋いでいないと近くの人しかプレイ出来なかったのですが、最近のモンスターハンターはすごく通信プレイに力を入れているので、Wi-hi1台繋いであればたくさんの人と協力プレイが出来てしまうのです。

Wi-hiが備わっている店内とかでも出来るので、最近のモンスターハンターは一人でも大勢の人とプレイしやすくなったとも言えます。

 

3.セーブデータ引き継ぎ機能?

 

モンスターハンターは、モンスターハンターならではの機能のセーブデータ引き継ぎ機能があります、セーブデータ引き継ぎ機能は、今回例としては今回発売されたモンスターハンターダブルクロスの前作のゲーム(モンスターハンタークロス)を購入して、新たにプレイするときに、モンスターハンタークロスのデータを引き継げるという機能です。
今回はモンスターハンターをさぼっていてモンスターハンタークロスでは遊んでいなかったので残念ながら引き継げないのですが、この引き継ぎ機能の一つの要素も、モンスターハンターの魅力のではないのかなと思います。

前作でのモンスターハンターを遊んでいた人は、新作のモンスターハンターをプレイするときに、前作でモンスターハンターをプレイしていた人だけしか手に入らない特典や、武器が早く強化出来たりするチケットなどがもらえたりします。

しかもモンスターハンターシリーズでは、一つの作品に対して二つのゲームが登場します。※例えばモンスターハンター2では、モンスターハンター2ndG、モンスターハンター3rdではモンスターハンター3rdGという感じで発売されています。

モンスターハンター2ndGからモンスターハンター3にセーブデータを引き継ぐときは、チケットや特典限りでそれでも少し有利な状態でゲームは始めれるのですが、モンスターハンター3からモンスターハンター3rdGにデータを引き継ぐときはほぼそのままデータを引き継ぐことが出来るようになっています。とても便利な機能ではないかと思います。

 
3.新要素は?

 
さて、ずっとモンスターハンターのプレイをさぼっている間に色々なモーションや要素、武器などが加わっているみたいです。

モンスター狩りの最中に、なにやらSP状態になれる方法があるみたいでその状態になるとスタミナ減少を抑えれたり体力が自動で回復していったりという機能が追加されているみたいです。
その他、レンキンスタイルという狩りの技の要素も追加されていて、ハンターが精神を爆発させて繰り出す大技とのこと! 大剣はムーンブレイク、ハンマーはインパクトブレス、双剣はラセンザンという技名になっていますが、自分は主に双剣しか使わないので、双剣のラセンザンにとても注目したいところです。

その他復活したフィールドや街、モンスターも1から3rdまでで出現していたモンスターが一部復活しているらしいです。いやもうやりたくて仕方ないですね。